トピックス

HOME > トピックス > 2020年度 食文化による地域活性化セミナーを開催します
 
2021/1/11

2020年度 食文化による地域活性化セミナーを開催します

web-banner

概要
2020年7月、ミシュランガイド新潟特別版2020が発刊され、県内外に大きな影響を与えています。ミシュランガイドはその「評価」だけでなく、食を見つめ、地域が変わっていく効果を持つ書籍でもあります。
各地の「食事が美味しい街」で活躍されているシェフからお話を伺い、会員の皆様と共に「これからの新潟とその食」を考えていくセミナーを開催します。

・開催日時:2021年2月3日(水)14:30-16:00
・申込締切:2021年2月1日(月)
・定  員:先着60名
・開催形式:Zoomウェビナー
・参 加 費:参加費無料(推進会議会員限定) ※お申込時に会員登録頂くことで、非会員の方もご覧頂けます。

講師

吉武 広樹 / Yoshitake Hiroki

「Sola Factory co.(福岡市博多区)」オーナーシェフ。佐賀県伊万里市生まれ。中村調理製菓専門学校を卒業後、東京「La Rochelle」「Le Pirate」でそれぞれ3年間修業。2007年に調理器具を背負い、現地で料理を作りながら世界を回った後、渡仏。本場のフランス料理を学び、シンガポール・フランス・ニューヨークに続々と店舗をオープンした。2014年「RED U-35」第2回グランプリ。

yoshitake hiroki
高尾 僚将 / Takao Tomoyuki

「TAKAO(札幌市中央区)」オーナーシェフ。北海道生まれ。料理学校を卒業後、フランスの料理専門学校に進学。ロワール「ラ フォンテーヌ」でフランス料理の基礎を学ぶ。帰国後の修行の中で感銘を受け、イタリアンに転向。南青山「リストランテ濱崎」、支笏湖「翠明閣」、札幌「テルツィーナ」などを経て独立。北海道独自の新たな北海道ガストロノミーを提唱している。

takao tomoyuki
コーディネーター 石井 宏和 / Ishii Hirokazu

グーニーズグループ代表、意食充株式会社取締役会長。広島県出身。フードツーリズムマイスター。地域商社等複数社を経営する、食と観光のプロジェクトデザイナー。販路を起点とした商品・流通・人材のプロデュースや、農業体験・食文化体験、ミシュランガイドを活用したフードツーリズムやラグジュアリー観光を、北海道をはじめ日本各地で事業展開している。

ishii hirokazu
チラシダウンロード

download pdf

お申込

以下の申込フォームからお申込みください。後日、事務局からメールにて、Zoomミーティングへの招待URLをお送りします。

お申込フォーム

お申込にあたって

・お申込メールアドレスがドメイン指定受信を行っている場合、niigata-shokubunka.comの受信設定をお願い致します。
・本ウェビナーではZoomを使用します。視聴に必要な設備・サービスは各自でご用意くださいますようお願い致します。
・本ウェビナーは推進会議会員を対象に実施致します。会員でない方は、本ウェビナーへのお申込みをもって推進会議への参加申込とさせて頂きますことをご了承ください(年会費等はかかりません)。

©Niigata Creative City of Gastronomy Promotion Board