会議の紹介
会議の紹介

HOME > 会議の紹介
 

会議の紹介

目 的

市内外の事業者による異業種連携によって、新潟市の魅力である「食」や「食文化」をさらに磨き上げ、市内外に広く発信するとともに、交流人口の増加や地域産業の活性化に寄与すること。

活動内容
・海外を含む諸団体等との交流による食文化の情報発信
・個人や団体による食のネットワーク構築と創造的な食の魅力発掘
・そのほか食文化による創造都市の推進

設 立

平成26年8月

組 織
soshiki
①推進委員会議

事業を円滑に実施するため、市の食や食文化に深い見識を持つ推進委員で構成し、推進会議の方針決定に携わる。推進委員は、意見聴取や協議によって事業計画の作成・運営の総合調整を行うとともに、様々な機会を通じ、食文化創造の取組みを内外に発信する役割を担う。

推進委員(敬称略)
役 職氏 名所属等
議 長村山 伸子新潟県立大学 教授
副議長大坪 研一新潟薬科大学 教授
委 員行形 和滋新潟三業協同組合 理事長
委 員本間 龍夫万代にぎわい創造株式会社 代表取締役
委 員稲村 雪子新潟県栄養士会 顧問
委 員大越 正章大越農園 代表
委 員阿部 貴美学校法人 国際総合学園 新潟農業・バイオ専門学校
学校長 兼 アグリ事業推進室 室長
委 員塩川 英男新潟西商工会 会長
委 員小野沢裕子新潟市ユネスコ協会 副会長
委 員村上 徹也新潟市農林水産部 部長

任期:2年

 
②審査会

推進委員で構成し、後述するワーキンググループから提案のあった事業を審査する。

③ワーキンググループ

異業種の会員で組織し、市の食や食文化の新たな魅力を創造する事業(異業種交流会・セミナー、食文化創造都市推進プロジェクトなど)を提案・実施する。

④事務局

新潟市農林水産部食と花の推進課があたる。

©Niigata Creative City of Gastronomy Promotion Board